出張修理



この日はとあるマンションの駐車場に出張修理に行きました。見積りの際、お話を聞いていると先日別のデントリペアショップに見積りを出されたそうで、その際修理代金が5万円以上かかる上、修理に数日預からなくてはならないと言われたそうです、その上このヘコミは綺麗に直りませんと断言されたとの事でした、板金・塗装とほぼ同額で修理に数日を要し、しかも綺麗に直らないのであればデントリペアの意味がありません・・・再度デントリペアに望みを繋いで当店にお問合せ頂きました。確かに今回のヘコミは少し大きくて複雑なへこみの依頼で従来のデントリペアテクニックでは難しいのかも知れません、しかし当校が普段講習で行っている正しい修復ノウハウをしっかり理解した卒業生なら少し経験を積めばまず施工可能です。施工は1時間半で終了いたしました、オーナー様も仕上がりと価格、スピードに大満足していただきました。
今回のリペア例についても帰校後、多くの画像を元に講習です、受講生は自分の考える施工手順とを担当した今井講師の手順を答え合わせの確認しながらこの施工の解説が行われました。
出張先で施工が可能で、短時間で安くそして美しく施工することが出来るのがデントリペアの最大の売りです、この売りを最大限実現できるデントリペアショップの育成は急務だと感じました。



“出張修理” の続きを読む

入校準備



受講生の方の終業にあわせ、スクールでは新たな受講生の方を迎え入れる準備も同時に進行しています。
今月は終盤に向け卒業・入校ラッシュになりそうです。
卒業を決めた受講生は晴れ晴れした気持ちと大きな不安を抱きながら、ご自分の夢のスタート地点にたどり着いたという達成感と自信を持った表情をされています。
先輩を見送る受講生の皆さんも自分の決心の日取りを具体的に考え始めた様子です。
当校では規定のスキルテストを合格した受講生は卒業日を自分で決定することが出来ます。自分が納得できる安定したスキルを獲得したと思えるまで期間を無料で延長することが出来ます。これはより優秀な職人の育成を目指す当校自慢システムです。
卒業してから開業、営業計画も開業当初1週目~3ヶ月目半年目の行動など細かく講師たちと一緒に具体的に考えていますので卒業後の不安も軽減できているのではないでしょうか?がんばり方が分からなければずれていく一方です、当校で営業講習を重視し数多くの時間を割いているのは、全ての受講生の方がいち早く講師達と同じステージまで上り詰めてこられる様にと言う願いがあるからです。
職人も商売人も顧客に満足していただくと言う目的は一緒です、高次元でこの両者を両立させる事がこのサービスの成功につながる要因ではないでしょうか。
卒業後も講師陣との24時間ホットライン、営業ツール作成、情報共有、宣伝広告、など本部としての援護射撃もいろいろ実施しています。



“入校準備” の続きを読む

ラストスパート



ついに卒業を決意された受講生の方の為にラストスパートの講師たちの愛のムチが続きます。
実際に現場で出会うような複雑怪奇なヘコミを理論的に把握し臨機応変に対応する訓練が繰り返されます、当然仕上がりのレベルは極限を求められます。
しかし、当校でこのレベルを迎える受講生は講師の期待にことごとく応えてくれるまでにデントリペアの修復理論を実践できる様になっています。スクールでは他の後輩受講生達も追いつけ追い越せで皆モチベーションが上がります。
ペイントレス・デントリペアという市場は長く険しかった導入期をようやく終えようとしています、そして今更に一回り大きな市場へ変化していく成長期に突入していこうとしている所です。
より多くの職人が求められるようになる時代を迎える時その品質も現在より厳しく問われる事になります。
多くの先輩デントリペアラー達が必死に作り上げてきたこの市場に新参として失礼のない様そしてより高品質な仕上がりを実現できる職人の育成を当校は目指しています。
先日、友人の?トラストデントスクールの押見校長と会談した席でもお互い同じ意見を交換することが出来ました。
どの様な時代でも常にユーザー様から支持される職人の育成を目指しお互いがんばりましょう!



“ラストスパート” の続きを読む

内装リペア講習



この日は内装リペアのサービスの入庫があったので施工と同時に内装補修講習が行なわれました。
この技術は車の内装に出来たベロアやファブリックと呼ばれる布のタバコ焼け穴等のダメージを出張修理で僅か30分~45分程度の時間で修復することが出来ます。
これは日本ではまだまだ導入されたばかりの最新修復方法で、国内においては施工業者は殆どいないのが現状です、当校ではこの技術を開業当初から現場にサ-ビス導入しており、独自の修復ノウハウを多く保有しています、専用TOOL、マテリアルも直接米国に赴き、厳選したものを仕入れている為、現在国内で入手できるセット内容をはるかに凌駕するKitを用意しています。
ペイントレス・デントリペアの事業のサイドメニュ-に習得しておく事は開業時、他社との差別化などに非常に有利な為この内装リペア講習をプロフェッショナルコースの受講生には無料で受講していただいています。
サイドメニューの講習においても具体的で実践的情報をお伝えできるのは当校が実際に現場でそのメニューを施工サービスしているからです。
実際にそのメニューを投資し、運用した事のある者でなければ責任ある講習は出来ないと考えています。



“内装リペア講習” の続きを読む

カリキュラム後半戦突入!



講習カリキュラムも終盤に近くなるとスピードや大きさ、なにより仕上がりの美しさ基準などがどんどん厳しくなっていきます。
この日は大き目のヘコミの修復ノウハウの講習です。習得することの奥の深さのあまり卒業が見えては遠ざかりの繰り返しですが、当校でこの段階にきた受講生は市場に今すぐ出ても既に十分な技術レベルに達してきています。
後半戦に突入した受講生の皆さんは技術だけでなく手に入れた技術を具体的に仕事に結びつける為のノウハウも身に付けていただきます。
技術を身に付けても具体的に仕事に繋ぐことが出来ない・・そんな話をよく耳にするのがこの業界です。
ペイントレスデントリペアを仕事にする力を学んでいただく、それは当校の最もこだわるカリキュラムです。



“カリキュラム後半戦突入!” の続きを読む

サービス入庫



当校のサービス部門は日々多くのお車の入庫をいただいております。
その中で、この日は少し大きめのサイズのサービス依頼です。サイズもさることながらヘコミが三本のプレスラインをまたぎ大きく壊してしまっております。
受講生の皆さんも久々に興味津々です。
(普段のリペアは最近当たり前すぎて興味薄みたいです。)
受講生の皆さんには入庫のたびに出来るだけ担当サービス技術者の邪魔にならないように横に立ってもらい、お客様との各技術者の接客や見積り方法など実際の現場の臨場感をライブで学んで頂いております。
さて今回は小山講師が担当されることになりました。
受講生の皆さんが食い入る様に見つめる中どんどん作業は進みます。
従来のデントリペアのノウハウだけでは最近のハイクオリティな仕上りの需要水準には到底及びません、様々なテクニックほ併用して見る見る修復されていきます。
さすがに今回は2時間近く時間がかかってしまいましたが、ばっちり仕上がりました。
お客様も大満足していただきました。
受講生の皆さんにはこの後来店されるお客様が来るまで、今回の修理のポイントを説明するなど質疑応答の時間となりました。今回この修理に使用したToolや工具は殆どスターターセットに含まれています。当校のスターターセットの内容はほぼ講師達と同じ内容まで充実させています。



“サービス入庫” の続きを読む

雹害対策チーム



近年、異常気象が続いているようで、各地でゲリラ豪雨や竜巻、雹災害などが頻発しているようです、被害にあわれた方に対しては心よりお見舞い申し上げます。
この異常気象の対策として我々は緊急雹害対策チームを編成し日本全国に派遣することが出来ます。当社の規定水準を達成することの出来るベテラン技術者達で編成したチームが全国各地の雹災害(ひょうがい)車両の修復にお役に立てさせていただいております。
雹害車両の修復は、確かな技術力をもった技術者が修復することにより驚くほど美しくリフレッシュすることが出来ます。
降雹被害地域は場合によって一度に数千台もの車両が被害をうけてしまいます、大きな被害の場合には現地の業者だけではとてもこなせる台数ではなくなります、当社では全国の実際の被害の状態を出来る限り現地調査しその情報をグループ、スクールにて共有しています。



“雹害対策チーム” の続きを読む

関西名物?!



私達が少年時代からよく飲んでいた、あめ湯に生姜の風味が効いたつめたい飲み物で『冷しあめ』と言うものがあります。プールの帰りや盆踊りの出店などでよくのんでいた昔懐かしの飲み物です。
ところが受講生の一人の方が『関西に来たからには是非のんでみたい』とおっしゃいます、他の受講生の方に尋ねてみても知らないとの事・・・どうやら『冷しあめ』は関西圏限定のとてもローカルな飲み物だったようです。大阪では自動販売機でも販売していると言うのに・・・
そこで地方からこられている受講生の方に本場の美味しい『冷しあめ』を味わってもらおうと講師達が本場京都の老舗「京都マルキ商店」から取り寄せしました。
私達には昔懐かしいとても美味しい『冷しあめ』でしたが、初めての『冷しあめ』いかがなものだったのでしょうか?
気になったかたは一度取り寄せてみてはいかがでしょうか、URL http://www.kyo-maruki.com
さて当店は今週も休まず営業しております、本日もBMWミニ、マークX、ベンツCLKのお客様の御来店です。



“関西名物?!” の続きを読む