緊急事態宣言発令に伴いスクールの対応のお知らせ

【緊急事態宣言発令に伴うスクールの対応のお知らせ】

この度の緊急事態宣言の告知期間である5月6日までの期間において、当校では下記のように対応いたします。

○弊社来訪者様にはマスク着用のお願いと、場合により手袋の着用をお願い致します。
○来訪者様との商談・相談は、1F特設エリアのみとさせていただきます。

○上記期間におきまして、体験入学・新規受講生の入学を一時中断いたします。

スクール内におきましては、スタッフ及び受講中の方はかねてより実施していますマスク・手袋の着用を再度徹底し、換気や定期的な除菌を行い、校内の安全を確保しております。

経験したことの無い事態に対し、現在受講中の受講生の皆様、弊社スタッフの安全を最優先に考慮し、随時判断してまいります。

ご相談・ご質問は何なりとお問い合わせくださいませ。

コロナ対策

スクールは現在も通常通り開講しております。

しかし、在校生の皆さんの安全の為に今できる事を模索し、平常通り運営できる努力を続けています。

○スクール受講生の皆さんやスタッフ、講師は皆手袋とマスクを身につけています。
○各ドアには消毒用のアルコールを設置しています。

○壁にはウィルスに関するインフォメーションが貼り出され、最新情報を共有しています。

○来店されるお客様のお車にも毎回除菌された手袋を使用して作業しています。

○お客様とのスペースを設け、受講生の方との接点を抑える取り組みを行っています。

一刻も早い事態の終息を心より願っています。

新たな仲間

スクールはまた新しい仲間を迎えいっそう賑やかになって参りました。
ここ最近では20代の若者の入校も多く職業として自動車業界にしっかり根付いている事を今更ながら体感しています。

私の始めた20年ほど前の市場のサイズを考えると何と巨大なマーケットに進化したものだと驚くばかりです。
しかし日本国内のデントリペアの市場はまだ始まったばかりで海外の水準と比べて見ればまだまだ延びるのは必然です。
デントリペアの施行価格は自動車業界において類を見ないほどの高額水準を維持し、職人の人数は市場規模に膨張に対応することが出来ていません。

この勢いに弾みをつける様な職人の輩出を目指してスクールでは、進化を続けるデントリペア技術の最先端のテクニックを余すことなくお伝えしています。



同志

スクールの生活は、同じ目標に向かって挑戦や苦悩を共にする仲間達と歩む夢のよう毎日です。

それはまるで少年時代に戻ったかのような学びの日々です。

ずっと続くとも思える日常もそろそろ終盤、気がつけば夢見た技術はすっかり自分のものとなっています。
話す内容もプロショップとしての開業後の話がほとんど、いよいよ本当の夢の始まりですね。

スクールは開業後もずっと共に歩めるようにサポートを続けます。

ウィンドウリペア講習

今日は自動車のフロントガラスに出来たひび割れを修復する技術『ウィンドウリペア』のテクニックの講習です。

日本国内では約8年ほど前の自動車保険の改訂で、自動車オーナー様は車両保険の利用を大幅に制限される事となり、自動車ガラスの補修ビジネス事業者にとっては、大きな市場を拡げるきっかけとなりました。

デントリペアのビジネス事業者にとって、ウィンドウリペアは無店舗出張が可能で、作業時間を1時間以内に収める事が出来、サイドメニューとして非常に相性がよいサービスです。
また徹底的に仕上がりにこだわってしまう気質のデントリペアラーにとっても得意分野と言えるテクニックです。

当校のカリキュラムにはウィンドウリペアテクニックの講習も標準で含めています。

業界で求められる技術をマスターした人材の育成に精一杯のカリキュラムで対応しています。